こころドンマイDon't mind
医療関連書籍 心理関連書籍 医・心理関連リンク集 相互リンク オンライン書店比較 NEW HOT TOP
もしも私が医者なら
 みなさんも、一度 考えてみてください。
病院で、嫌な思いをしたとき、親しい友人や家族が不治の病で
苦しんでいる時、医療者の優しさに救われたとき、あ〜 もしも
自分が医者だったら・・・医者になれたら・・・医者になりたい!!
 そんな風に、思ったこと ないでしょうか?
 私は、動物が好きで、獣医師になりたかったのですが、3度も
受験に失敗しました。浪人生活をすることもなく、もうひとつ関心
の強かった美術を専攻しながらの受験でしたので、本気さが
欠けていたと思います。
 尊敬する増井光子先生(よこはま動物園ズーラシア園長)
が、麻布獣医大でしたので、わが能力も省みず、ここを狙って
いました。身の程知らずの おめでたい受験生です。まったく・・・
 さて、そんな次第で、私がもしも医者なら 動物のお医者さん
しか考えられません。
では、その1
 ドリトル先生のように、動物と会話ができるようになります。
その2
 データだけにこだわらず、そのクランケの全てから、情報を  
集めます。
その3
 一番のホームドクターは、一緒に生活しているあなたなん
ですよと、言う自覚を持っていただきます。
その4
 話し上手より、聞き上手になります。
その5
 信頼のできるセラピーさんと、協力してペットロスの癒しの
時間をつくります。
その6
 理解を得られるまで、インフォームドコンセントを行い、みんな
で、治療に臨むという連帯感をつくります。
その7
 引退するまで、動物との生活は断念します。
その8
 動物と暮らすことは、自分の命を削ることだと、覚悟を
していただくように、そして、その先には、動物と暮らした
ことのない人には体験のできない、素晴らしいことが
あるのだと、気づいてもらいます。
 なんて、理想です。現実は、厳しいと思います。
カヤの外にいて、理想を唱えても虚しいだけですね。
と、言いつつも・・・ 2006/3/26 記