こころドンマイDon't mind
医療関連書籍 心理関連書籍 医・心理関連リンク集 相互リンク オンライン書店比較 NEW HOT TOP
持病持ち人と人として
 はい、私の持病は偏頭痛です。
これは、生涯 治りませんと、太鼓判を押していただきました。
なので、付き合っていくことにしました。
 傾向は読めてますので、パソコンに集中する時間、読書の時間
TVの時間は、意識して制限してます。
が、思考の制御だけは、コントロールでけしまへん。
 思い詰めて、悲観モードに入った時は地獄ですわ。
 眠れません。寝ても、翌日、頭 痛いです。ぐらぐらします。
吐き気もあります。おまけに眉間にくっきり縦皺ですやん。
前髪で、必死になって隠して外出です。でも、頭、ぐらぐら
ですわ、シートベルトで息が苦しくなるんですわ。で、ブラの
ホックはずしたり、途中で、停止して息継ぎしながら、ゲロし
ながら目的地に到着です。冷や汗ぐっしょりですのんや。
 つらいおすえ〜。
 心のクセの手直しがいるのだと思います。
言い換えると、思考の通路の軌道修正です。
物事を、悪い方へ悪い方へ広げて考えるクセは、自分はもちろんの
こと、知人、友人も巻き込んで、暗い雰囲気を作り出してしまいます。
かと言って、どんなことでもケセラセラでは、あまりに軽い。
 たとえば、これから 起こるかも起こらないかもわからない
曖昧なことは、思い煩うことはなかれ、なかれ主義で行くのです。
 今、鎮痛剤を飲んだけど、効果がなかったらどうしょう。
確か、最近 薬の効果が薄れてきた。悪い病気だったらどうしよう。
脳腫瘍だったりして、手術ではもう手の施しようがなくて、死ぬしか
なくなったら・・・と、ここまで飛躍して考えはしないでしょうけど、
 とにかく、心身の異常は、シロウト判断せずに、専門家に
相談をしてみましょう。
 私も、近々 MRI検査を受けます。結果がどうであれ、自分の
ことを知ることが第一です。
 悩むのはそれからです。
 生きものの命には、解明されていない能力がたくさん眠って
います。治らないといわれている難病も、まったく道が閉ざされた
わけではありません。
 特に、移植の問題など、世界に目を転じれば、救う手立ては、
必ず見つかります。
2006/3/23 記